記事一覧

【転載】6月26日南相馬の物資報告(長文)

2011.7.8

遅くなりましたが、なっちゃんより物資報告がmixi日記にアップされたので転載させていただきます。
改めてご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

先日物資を届けたときに、なっちゃんと少しお話しさせていただいたのですが、
皆さんが協力してくれてすごくうれしい、ありがとうございます。との事です。
逆に、「ただの自己満足だ」とかいろんな事を陰でたたかれているとも言ってました。
周りの友達も「どうなった?どうなった?」とはたくさん聞かれるけどその先で遠のいてしまうと。

でも本人も「たしかに自己満足だから」と言って笑ってました。
助けを求めてる人の力になりたい一心で、そのために個人で動いてる事だから、
同感してくれる人が物資1こでも賛同してくれればそれでけで十分ありがたいんだと。

ただ、そのまま瞬間的で終わることではなく、これからも続けていくこと、報告していくことで
今後一人でも賛同してくれる人が増えればいいなとおっしゃってました。
実際、無関心だった人が興味を持ってくれたりしてる事もあるんだそうです。

なっちゃんは南相馬の方からの手紙のコピーをいつも持ち歩いていました。
興味のある人にすぐに見てもらえるようにって。
他にも物資がきちんといきわたってる証拠になるようにと物資の感謝状なども持ち歩いてました。

なんで南相馬なの?って聞いたら「一番支援がいかなそうな地域を何日もかけてリサーチした結果」と言ってました。まだ20代なのに本当にしっかりしてます。

私も今月24.25日に一緒に行ってきます。
とりあえずなっちゃんにくっついてお手伝いの予定ですが、
現地でエステボランティアさせてもらえるか交渉中です♪やっぱり私に出来ることはそれかなと。
今月の物資は20日まで募集しております。
想いを届けてほしい方、ぜひお持ちください(^^)

では、そんななっちゃんの今回の活動ご報告です。↓


1743955359_45.jpg
遅くなりましたが、6月26日の活動報告です。

車いっぱいに詰め込んだ物資は3ヶ所に届けてきました!
まずはお世話になったボランティアの為のテント村に。

ボランティアに来る人の負担が減るように長田さんから預かったシャンプーやボディクリームを置いてきました。

また、ドレスやハイヒールなども宮城県で石巻で被災した女の子達に届けて頂く事になりました。


みんなに見送ってもらいながらテント村を後にして、前回婦人服などを届けた避難所になっている中学校に向かう。
前回不足していると言ってたシーツを持っていったら、なんと私たちのことの事覚えててくれました!

覚えていてくださるなんてありがたい事です。


最後に自宅で生活してる人へ援助を行っているホテルへ向かう。
ちなみに長田さんの友人から預かったお金と、私達も少し出して食料品買いました。
レトルトのカレーやパスタとか保存利くもの、あんまり出せなかったけどできる限り買いました。

おばちゃんが欲しがってた自転車、カトゥーン・豆チャン・ともこさんから預かった食料品、母や祖母が集めてくれた物資も全部、その日のうちに仮設住宅に移った人達に配って貰いました。

それからホテルのマスターに誘われて津波の被害にあった海岸線へ。

マスターが、ここの家の人は2人なくなったよ。

あそこの家は4人、そっちの家はみんな流されちゃってここら辺だけでも100人近く海に連れていかれたまま帰ってきてないんだよ。

どうにか帰って来てほしいと淡々と話してました。


やっぱり原発の為立ち入り禁止になっている地域に行方不明者がまだたくさんいるみたい。
だから町にいっぱいいた自衛隊は殆どいなくなってて、立ち入り禁止区域内で活動してる様です。


町の人は復興に向かって歩み始めているけど、自衛隊の人は3月から時が止まっている場所でがんばってるんだ。
精神的な面が心配です。ちゃんとケアされてればいいけど…。


また、今回1ヶ月ぶりに行って変わっていた事は、営業している店が増えたことと、住民の方のストレスが増えていたこと。

他県の避難所にいる人、同県の避難所にいる人、自宅で生活できる人、色々な境遇のひとがいるけど…


自宅が残っていて仕事もなく家族ばらばらになってしまった人の中には、自宅があるのにお金がかかるから避難所にいる人に対しての不満、他県に避難してる人には物資の中にブランド品があるのに(噂みたいだけど)、自宅でがんばってる人に届く物資の中には毛玉だらけの靴下がまじってる事への行き場のない不満や、怒り。

テント村に来ていた被災した老人ホームの勧誘の仕事をしてた女の人は、自分が勧誘しなければ…金曜に契約なんてとらなければ…ってずっとずっと涙いっぱいの目で呟いました。


みんなに英雄と称えられている消防団の人でさえ、未だに寝れず、トラウマを抱えてしまっている人も少なくないと思う。

でも、出会った人ほとんどの方に
「こうして約束してまた来てくれたことが、本当にうれしい」
と言って頂けた事。

テント村の飲み会で
「飲み会ってこんなに楽しかったっけ」
と言ってもらえた事。

また南相馬に来て良かったって心底思った。
また来月も行きますよ。

あ、もう今月ですけどね(笑)

これから必要なものはまだ確認中だけど、食料品は相変わらず必要みたいです。
今後は避難所から少しずつ仮設住宅に引越ししていくため、家電や食器やフライパンとか調理器具が必要になっていきそうです。
ちなみに9月まで冷蔵庫が設置できないみたいです。

大変だ・・・。
また協力いただける方がいらっしゃったらよろしくお願いいたします。

それにしても毎回長文で、読むのが大変ですよね
でも最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

メディア掲載情報

美容矯正ってなに?と思われた方、オーシャンに興味を持たれた方は是非ご覧下さい♪

◆ライブドアニュース「独女通信」さまに当サロンの体験記事が掲載されました。
>>記事はコチラから!
IMG_0447z-vert_201407061632434c1.jpg

◆「e-エステみつけた」さまに当サロンの体験記事が掲載されました。
編集部体験記 「正しい位置に戻して内面から光る身体づくり!」
>>記事はコチラから!
IMG_0446_20140706163244c44.png

◆「えつらく」さまに当サロン体験記事が掲載されました。
えつらく会員モデル体験レポート「パーソナルコーディネイト ロング」
>>記事はコチラから!
IMG_0444_20140706163240fe0.png

◆「e-エステみつけた」さまに当サロン体験記事が掲載されました。
e-エステスタッフがつい予約しちゃったサロン 「ついつい予約してしまう美容矯正サロンOcean」
>>記事はコチラから!

◆美容ライター大崎百紀さまのブログに当サロンの体験記事が掲載されました。
新・魅惑のスパ巡り
>>記事はコチラから!

プロフィール

おさだゆきこ

Author:おさだゆきこ
東京都中央区日本橋大伝馬町3-10 KDX大伝馬レジデンス506
03-5641-9605
info@beautysalon-ocean.com
http://beautysalon-ocean.com/

東京日本橋・小伝馬町駅徒歩1分にある完全予約制の隠れ家的サロン。
医学的根拠に基づいたあらゆる手技療法でお顔や体の歪みを取り除き、美容と健康、深いリラクゼーションを提供します。
◆ご予約はコチラ→リアルタイム予約・空き状況検索

月別アーカイブ