記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の癖が今の歪みを作ります。

2015.05.12

◆例えば噛み癖。
極端な例ですが、小さい頃に大掛かりな虫歯の治療などで右で噛む癖がついたとします。
治療が長かったりしたらそれだけ右で噛む事も長くなり、それがうっかり身についてしまったら気付かぬうちに右のエラがかたくなり→発達し→大人になってから「なんだか右だけ頬が大きいな」ということになります。
大きくなるどころかそこを拠点にお顔の歪みも引き起こします。


◆例えば重心のかけ方。
私の母を例えますが、母は長年右足に寄りかかって立つ癖があります。
そうすると右だけを使い過ぎるので自然に右に負担がかかり、右の足首や膝に痛みが出るようになりました。
骨盤の位置も右の方が前に出てます。

前に「右と左の肋骨の位置が違うの。お腹も捻れてるしどうしたらいいの?」
と聞かれたので、努めて左重心にすること、足を組むなら左を上にするようにお話ししました。
その時、左重心で立たせてみたら母はうまく立てませんでした。
右重心だと全く違和感なく立てるのに「左重心だと、どう立っていいかわからない」と言われました。

でも毎日少しずつですが左重心でも立てるようになり、たまに矯正を入れたりして、数ヶ月経った今は肋骨の左右差もお腹の捻れもほぼなくなり、右足の痛みもなくなりました。

今でもふと見ると右重心で立ってたり右足を上にして足組んでますが
本人の長年の癖だし、体が素直に「右重心の方が楽」で出来上がっているのでしょうがないと思いながらも、見つけたらそっと直してあげます(笑)
母もいつも右重心を私に指摘されるので「ああ~まただ~」って言ってますが。



oceanに来ていただいているお客様にも、私から見て違和感のある歪みの方には、日頃の癖を伺うようにしてます。「無意識に右(もしくは左)上にして足組んでいませんか?、○側に首かしげる癖ありませんか?PCの位置が○側にりませんか?寝るとき○側を下にする癖ありますか?」などなど。
「たしかに!」とおっしゃる方もいますが、本当に根強い癖の方はしばらく「?」という方もいます。
でも何かのきっかけで「前に長田さんに言われた意味がわかりましたよ~!」と気づいてくれる方がほとんどです。
気づいてしまえばこっちのものです。その癖をストップして改善すればいいんです。

せっかく矯正させていただいたのに気付かぬ癖ですぐ戻ってしまったら悲しいですからね。
まずは癖に気付く事が大事で、そこの改善が「根本改善」の大きな要となってくるのだと確信してます。

「よくわかんないけど歪んでる」とお悩みの方は是非一度oceanにいらしてみて下さいね。
貴方の癖を探り、お伝えし、改善の方法をお話しし、その方法がやり易いようにお体を矯正し、お返しいたします。

矯正は「まず己を知ること」がとってもとっても大事です!
早ければ早い方がいいですよ(#^.^#)

メディア掲載情報

美容矯正ってなに?と思われた方、オーシャンに興味を持たれた方は是非ご覧下さい♪

◆ライブドアニュース「独女通信」さまに当サロンの体験記事が掲載されました。
>>記事はコチラから!
IMG_0447z-vert_201407061632434c1.jpg

◆「e-エステみつけた」さまに当サロンの体験記事が掲載されました。
編集部体験記 「正しい位置に戻して内面から光る身体づくり!」
>>記事はコチラから!
IMG_0446_20140706163244c44.png

◆「えつらく」さまに当サロン体験記事が掲載されました。
えつらく会員モデル体験レポート「パーソナルコーディネイト ロング」
>>記事はコチラから!
IMG_0444_20140706163240fe0.png

◆「e-エステみつけた」さまに当サロン体験記事が掲載されました。
e-エステスタッフがつい予約しちゃったサロン 「ついつい予約してしまう美容矯正サロンOcean」
>>記事はコチラから!

◆美容ライター大崎百紀さまのブログに当サロンの体験記事が掲載されました。
新・魅惑のスパ巡り
>>記事はコチラから!

プロフィール

おさだゆきこ

Author:おさだゆきこ
東京都中央区日本橋大伝馬町3-10 KDX大伝馬レジデンス506
03-5641-9605
info@beautysalon-ocean.com
http://beautysalon-ocean.com/

東京日本橋・小伝馬町駅徒歩1分にある完全予約制の隠れ家的サロン。
医学的根拠に基づいたあらゆる手技療法でお顔や体の歪みを取り除き、美容と健康、深いリラクゼーションを提供します。
◆ご予約はコチラ→リアルタイム予約・空き状況検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。